2007年10月10日

HSOメンバー村上啓子パネラーに

 株式会社Human Resources Institute主催のソーシャルパワーセッションの「第3回 ”ヒロシマ”から考えたい!語り継ぎたい!”いのち”の尊さ」にパネラーとしてHSOメンバーの村上啓子が招かれることになった。

日時:2007年11月10日(土)13:30~17:30(13:00開場)
場所:ビジョンハウス表参道 (東京原宿HRIオフィス)
詳細は以下URLにてご覧下さい。
 http://www.hri-japan.co.jp/pre/sps-top.html

村上啓子から

原宿は若者が行き交う賑やかな街ですが、辻を曲がれば閑静な路地もあるんです。ビルだけど木の家と言うほうが相応しい佇まいのビジョンハウス。
 その主が株式会社HRインスティテュート。経営や人材育成のコンサルティングにとどまらず、社会に窓を開ける企画を推し進めているユニークな企業体です。
 会社役員・稲増美佳子さんとの出会いから、HSOメンバーである私が伺うことになりました。被爆体験はもとより国の内外で見聞したことを語り、次世代に継承してもらいたいことなども伝えようと考えています。参加者とのセッションも楽しみです。

 過日、スタッフの藤森啓子さんに会いました。彼女は、準備の手始めに井上恭介・著「ヒロシマ 壁に残された伝言」(集英社新書)を読まれました。ブログに感想も載せてくださいました。
http://cozy.vision-blog.com/?day=20071005